静岡新聞NEWS

浜松・春野、1時間66ミリ 静岡県内、断続的に雨

(2020/7/9 14:27)

 停滞する梅雨前線の影響で、静岡県内は9日、断続的に雨が降り続いた。浜松市天竜区春野では、明け方の1時間雨量が66・0ミリに達した。静岡地方気象台は、これまでの大雨で地盤が緩んでいる所があるとして、土砂災害に厳重な警戒を呼び掛けている。
 気象台によると、3日正午の降り始めから9日午前10時までの降水量は、川根本町715・0ミリ、静岡市葵区井川698・0ミリ、浜松市天竜区春野684・5ミリなど。10日午前6時までの24時間降水量は中部と西部、東部150ミリ、伊豆100ミリと予想している。
 JR飯田線は、県内区間を含む長山駅(愛知県)―駒ケ根駅(長野県)間で終日、運転を見合わせる。浜松市天竜区佐久間町では、大雨の影響で浄水に支障が出た奥領家と相月の2地区で応急給水が続いている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿