静岡新聞NEWS

容疑者、一方的に好意か 沼津・女子大生刺殺

(2020/6/29 17:00)

 沼津市西浦久連の女子大学生(19)が自宅近くの路上で刺殺された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された三島市壱町田、大学生の男(20)が、女子大学生に一方的に好意を寄せていたとみられることが29日、捜査関係者への取材で分かった。沼津署は男が女子大学生と連絡が取れなくなったことへの逆恨みで犯行に及んだ可能性もあるとみて、2人の関係や動機を詳しく調べる。
 同署は同日午前、殺人容疑で男を静岡地検沼津支部に送致した。
 捜査関係者によると、男は女子大学生を刺したことを認めているとみられる。事件前に女子大学生から警察への相談はなかったという。凶器の刃物は現場で見つかり、同署が押収している。
 近隣住民によると、事件直前の27日午後1時ごろ、女子大学生の自宅付近で黒い服を着た男が目撃されていた。同署は男がアルバイト帰りの女子大学生を待ち伏せして犯行に及んだ可能性も視野に入れ、捜査を進める。
 男の逮捕容疑は27日午後1時20分ごろ、沼津市西浦久連の路上で女子大学生を刃物で殺害した疑い。同署は29日までに、住所や氏名について自称としてきた男の身元を確認した。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト