静岡新聞NEWS

海岸駐車場を開放 牧之原市内、一部は制限

(2020/6/2 07:55)
駐車場出入り口のチェーンを外す市職員ら。新たな看板を設置し、海の利用上の留意点を呼び掛けている=1日午前、牧之原市の静波海岸
駐車場出入り口のチェーンを外す市職員ら。新たな看板を設置し、海の利用上の留意点を呼び掛けている=1日午前、牧之原市の静波海岸

 牧之原市は1日、サーファーを介した新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため封鎖していた市内海岸駐車場を開放した。今後の感染症対策として、看板を設置して海の利用上の留意点を呼び掛けるほか、一部海岸では駐車台数を制限する。
 緊急事態宣言が全国で解除されたことなどを受け、4月18日から封鎖していた市内5海岸の駐車場を開けた。静波海岸では、市職員が出入り口のチェーンを外し、バリケードを回収するなどした。
 新たに設置した看板には、互いに十分な距離を取る▽できる限りマスクを着用する▽混雑時の利用は避ける-などの注意事項を明記した。利用者の密集を避けるため、当面の間、静波海岸は約2割、相良海岸は約3割の駐車スペースを減らす措置を取る。
 駐車場を開放すると、さっそく車で来訪してサーフィンを楽しむ人の姿が見られた。市観光課の担当者は「ルールを守って利用してほしい」と呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿