静岡新聞NEWS

違法時間外労働47・1% 235事業所 静岡労働局調査

(2020/5/30 07:56)

 静岡労働局がこのほど発表した2019年度過重労働調査によると、違法な時間外労働や賃金不払い残業など労働基準法違反が疑われる499事業所に立ち入り調査を行い、89%にあたる444事業所で法違反があった。違法な時間外労働は全体の47・1%にあたる235事業所あり、是正指導した。
 「過労死ライン」と呼ばれる月80時間を超えた事業所数は45件で前年度に比べ45・1%減少した。19年4月からの働き方改革関連法順次施行を受けた長時間労働是正の取り組みが背景にあるとみられる。月100時間超は27件(前年度51件)、月200時間超はゼロ(同3件)だった。
 法違反の事業所別状況は商業141件で最多。製造業104件、接客娯楽業と建設業がともに55件と続いた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿