静岡新聞NEWS

生徒にわいせつ、教諭を懲戒免職 静岡県教委

(2020/3/24 07:29)

 静岡県教委は23日、女子生徒に複数回わいせつ行為をしたとして、県中部の50代の県立高男性教諭を懲戒免職処分にしたと発表した。
 県教委によると、教諭は昨年6月~11月ごろ、自分が勤務する高校の女子生徒に対し、学校内や自家用車の車内で複数回にわたってわいせつな行為をした。生徒が2月に部活動の顧問に相談して事実が判明した。教諭は「生徒に恋愛感情があった。本人や家族を傷つけてしまい、申し訳ない」と話しているという。
 教諭は一昨年にLINE(ライン)で女子生徒と連絡を取っていたことがあり、校長や県教委の指導を受けていたが、昨年5月ごろから再び連絡を取るようになっていたという。県教委は教諭と生徒のラインでのやりとりを禁止している。
 県教委はわいせつ事案をデータベース化して関係者間で情報共有したり、生徒にセクハラの情報を積極的に寄せるよう呼び掛けたりして再発防止に努めるとしている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト