静岡新聞NEWS

新生児、トイレで容疑者夫が発見 藤枝の殺害事件

(2020/3/23 09:34)

 昨年12月に自宅で出産した女児を殺害したとして、無職の女(38)=藤枝市西方=が藤枝署に殺人容疑で逮捕された事件で、容疑者の夫が女児をトイレで発見していたことが22日までの関係者への取材で分かった。
 関係者によると、夫が見つけた時、女児はタオルにくるまれてバッグに入った状態だったという。容疑者は出産後にいったんその場を離れたとみられ、女児を見つけた夫に対して「後で説明する」などと話したという。容疑者が119番したのは出産から数時間が経過した午前9時半ごろで、出産を知らない他の子どもに気付かれないよう、登校させてから通報したとみられる。
 容疑者は2019年12月18日早朝、自宅で出産したばかりの女児を何らかの方法で殺害した疑いが持たれている。自宅トイレで出産して放置したとみられ、容疑を認めているという。女児に外傷はなく、死因は溺死という。
 藤枝署は23日、殺人容疑で容疑者を静岡地検に送致する。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト