静岡新聞NEWS

出産女児殺害疑い、母逮捕 自宅トイレ放置 藤枝

(2020/3/22 07:37)

 藤枝署は21日、昨年12月に自宅で出産した女児を殺害したとして、殺人の疑いで藤枝市西方、母親の無職の女(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は2019年12月18日早朝、自宅で出産したばかりの女児を何らかの方法で殺害した疑い。
 関係者によると、容疑者は自宅トイレで出産して放置したもよう。容疑を認めているという。女児に外傷はなく、死因は溺死とみられる。容疑者が「午前3時ごろに自宅トイレで出産した。赤ちゃんは冷たくなっている」などと119番したのは、同日午前9時半ごろ。救急隊が到着した際、女児は既に死亡していた。容疑者は救急搬送され、一時入院していた。
 関係者や周辺住民によると、容疑者は夫と子ども4人、夫の両親との8人暮らし。付近に住む70代女性は「事件当時は救急車やパトカーが来て物々しい雰囲気だった。(容疑者は)会えば笑顔であいさつしてくれたし、問題を抱えているようには見えなかった」と話した。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト