静岡新聞NEWS

マスク888万円売り上げ ネットに89回出品、県議「おわび」

(2020/3/9 12:23)
インターネットオークションへのマスクの大量出品について会見で釈明する諸田洋之県議=9日午前9時半、静岡県庁
インターネットオークションへのマスクの大量出品について会見で釈明する諸田洋之県議=9日午前9時半、静岡県庁

 焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)が新型コロナウイルス感染拡大でマスクが品薄状態の中、インターネットオークションに大量のマスクを出品していた問題で、諸田氏は9日、県庁で記者会見し「不快な思いをさせた人におわびする。県議の立場を考えた時に道義的に配慮がなかったと責任を感じる」と謝罪した。その上で、2月4日から3月6日までの間に医療用マスク2千枚セットなどを89回にわたって出品し、計888万円を売り上げたと明らかにした。
 売り上げは感染対策に役立ててもらうよう県当局に相談し、在庫のマスクもすべて提供すると説明した。責任を取って社長の立場は退くとする一方、「県議として負託に応えられるようにしたい」と議員辞職は否定した。
 ネットオークションでは3万4200円から17万2368円で落札され、平均落札額は7万9200円だったとし「原価率は約50%で、決して不当な利益を得ていたわけではない」と釈明。マスクは夫婦で経営する貿易商社で約10年前に中国から1枚15円で仕入れ「今回の事態に乗じて仕入れたわけではない」と強調した。県外の病院や小学校、看護学校の要請に応じてマスクの無償提供も行っていたとした。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト