静岡新聞NEWS

菊川殺傷、乗り物で逃走か 血痕、周辺で途絶える

(2020/2/23 08:17)

 菊川市赤土の民家前で17日夜、この家に住むブラジル人夫妻が刃物を持った男に殺傷された事件で、現場周辺の水路などで見つかった血痕が、少し離れた道路付近で途絶えていたことが22日、関係者への取材で分かった。菊川署捜査本部は犯人の男が徒歩で現場を立ち去った後、途中で乗り物を使って逃走した可能性があるとみて調べている。
 関係者によると、現場から北側突き当たりの水路に向かって残されていた血痕は、水路を西方向に抜けた道路付近で確認できなくなったという。男がここから、車やバイク、自転車などの乗り物で逃げた可能性があるとみられる。
 男は夫の派遣社員の男性(44)を帰宅直後に襲い、上半身を中心に10カ所以上を刺して失血死させた。男性の財布などの所持品は盗まれていなかったという。捜査本部は怨恨(えんこん)による計画的犯行との見方を強める。ただ、職場や交友関係、2019年夏まで居住していた牧之原市の自宅周辺などでも、現時点で目立ったトラブルは確認されていないという。
 事件は24日で発生から1週間。捜査本部は男性の交友関係の洗い出しやトラブルの有無の確認を急いでいる。フリーダイヤル<0120(075)960>を設置し、情報提供を呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト