静岡新聞NEWS

教職員2人懲戒処分、人身事故や速度超過 静岡県教委

(2020/2/21 07:50)

 静岡県教委は20日、乗用車を運転中に人身事故や速度超過違反があったとして、教職員2人を減給や戒告の懲戒処分にしたと発表した。
 県西部の県立高の男性教諭(61)は昨年1月、浜松市中区で運転中、横断歩道を渡っていた女性に衝突して頭などに2カ月のけがを負わせたとして、減給10分の1、2カ月の懲戒処分。県中部の小学校の女性臨時講師(35)は昨年9月、静岡市駿河区の国道1号で法定速度を41キロ超過する101キロで運転し、速度自動取り締まり装置で摘発されて戒告処分を受けた。
 県教委の木苗直秀教育長は「社会的責任は極めて大きく、深くおわびする。大変重く受け止め、教育行政の信頼回復に努める」とのコメントを出した。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト