静岡新聞NEWS

御殿場の80歳女性、225万円詐欺被害

(2020/1/24 07:39)

 御殿場市の無職女性(80)が23日、警察官をかたる男にキャッシュカード3枚をだまし取られたと御殿場署に届けた。三つの口座から計225万円が引き出されていた。
 同署によると、女性宅に22日午後、警視庁の警察官を名乗る男から「あなたのキャッシュカードが使われている。確認のために暗証番号を教えて」と電話があった。女性は電話口で暗証番号を教えた。その後、自宅を訪れた警察官をかたる男にキャッシュカード3枚を渡した。同日夜、男から受け取った封筒の中身を確認し、別のカードにすり替えられていたことに気付いたという。

 ■70代女性も200万円 御殿場
 御殿場市の70代の無職女性が23日、おいを名乗る男に現金200万円をだまし取られたと御殿場署に届けた。
 同署によると22日から23日にかけて女性宅に、おいを名乗る男から「病院で上着と財布と携帯電話をなくした」「小切手入りの封筒もなくした」「上司の息子が近くにいるからお金を渡してほしい」と複数回電話があった。女性は自宅近くの路上に現れた男に現金の入った紙袋を渡したという。

 ■伊豆の国でも男性30万円被害
 伊豆の国市の不動産賃貸業の男性(60)が23日、架空請求で電子マネーを30万円分だまし取られたと大仁署に届けた。同署によると、22日に男性の携帯電話に「期限を過ぎたが、入金が確認できていない」とメールが届き、記載された電話番号に連絡したところ、日本個人データ協会職員を名乗る男から「60万円の未払いがある」「支払わないと警察に逮捕される」と言われた。男性は指示に従って市内のコンビニ店で電子マネー「ビットキャッシュ」のカードを計30万円分購入し、番号を伝えたという。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト