静岡新聞NEWS

150万円相当、希少なカメ盗難 静岡の販売会社が被害届

(2020/1/18 07:47)
美しい模様が特徴のホウシャガメ。別の個体が盗難被害にあった=17日午後、静岡市駿河区のレップジャパン
美しい模様が特徴のホウシャガメ。別の個体が盗難被害にあった=17日午後、静岡市駿河区のレップジャパン

 爬虫(はちゅう)類の輸入販売などを手掛けるレップジャパン(静岡市駿河区)で2019年11月、絶滅危惧種に指定されている希少なリクガメ「ホウシャガメ」1匹が盗まれていたことが17日までの関係者への取材で分かった。1匹約150万円の価値があるとされる。同社は被害届を提出し、静岡南署が窃盗事件として調べている。
 同社によると、盗まれたのは体長約7センチの子ガメ。11月18日午後、飼育室のケースにいた6匹のうち、1匹がいなくなったことに従業員が気付いた。同日は従業員のほか、業者の出入りがあったという。
 ホウシャガメはマダガスカル原産で、黒色の甲羅に黄色の放射状の模様がある。甲羅の美しさから愛好家に人気があり、成体には300万円の値が付くこともあるという。ワシントン条約で、国際的な商業取引は原則として禁止されている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト