静岡新聞NEWS

時計店盗難、被害は100万円相当 静岡、別店舗侵入も同一犯か

(2020/1/18 08:08)
静岡市駿河区の店舗で、窓ガラスを割ろうとする人物が映った防犯カメラの映像=17日午前(関係者提供)
静岡市駿河区の店舗で、窓ガラスを割ろうとする人物が映った防犯カメラの映像=17日午前(関係者提供)

 静岡市葵区七間町の松野時計店で17日未明、シャッターがこじ開けられて商品が盗まれた事件で、被害に遭ったのは腕時計十数点や現金入りの金庫で、総額は100万円相当に上ることが捜査関係者への取材で分かった。同店が被害に遭う直前に同市駿河区の別店舗にも何者かが侵入した事案があり、静岡中央署などは同一犯の可能性が高いとみて捜査している。
 関係者によると、松野時計店は時計の修理や中古時計の販売などを手掛ける。店舗が入るビルの関係者が、ガラスが割れる音を聞いて現場に駆け付けたところ、店内から不審な人物が箱を持って出てきて、車に乗り込んで逃走する姿を目撃したという。
 駿河区のブランド品買い取り販売店の防犯カメラには、フードをかぶった2人がゴルフクラブで窓ガラスを割り、店内に侵入する様子が映っていた。目撃した関係者が声を掛けると車で逃走した。この店の盗難被害はなかった。
 捜査関係者などによると、車には盗難ナンバープレートが付いていたという。両店ともに使われた車は白色。複数人で行動し、車内に運転手を残したまま店内に侵入する手口だった。同署などは、同一グループが駿河区の店舗から逃走した後、松野時計店に移動したとみて調べている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト