静岡新聞NEWS

冬山訓練を開始 静岡県警救助隊 茶臼岳で

(2019/12/3 07:42)

 冬山シーズンの到来に合わせて静岡県警山岳遭難救助隊は2日、静岡市葵区の南アルプス茶臼岳で、冬山訓練を開始した。13日まで。
 隊員延べ25人が2班に分かれ、気力・体力、救助技術の向上を図るとともに、積雪状況などを確認し、遭難者の救助に備える。雪稜の登坂訓練、ヘリを使った救助訓練、ビーコン(電波受発信器)を活用した雪崩埋没者の捜索訓練などを実施する。
 県警地域課によると、2018年度の冬山シーズン(17年12月~18年2月)に県内で発生した山岳遭難事故は9件。遭難した10人のうち、1人が死亡、4人が重軽傷を負った。
 同課の担当者は「単独登山は避け、登山計画を出すといった基本を徹底するとともに、寒さや雪の対策を万全にし、危険を感じた場合はすぐに下山してほしい」と呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト