静岡新聞NEWS

盗撮容疑で中学教諭を逮捕 校内トイレ「用足す姿を見たかった」

(2019/10/27 06:29)

 浜松市内の教員が勤務先の中学校のトイレを盗撮したとされる事件で、静岡県警浜北署は26日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで同市西区舞阪町弁天島、中学教諭の男(29)を逮捕した。同署によると、「生徒が用を足す姿を見たかった」と話しているという。
 逮捕容疑は24日午後3時半から午後5時までの間、勤務する同市の中学校体育館の男子トイレ内で、盗撮目的でカメラ付き携帯電話を設置した疑い。携帯電話はトイレの個室の壁の下に置かれ、動画撮影状態で起動されていた。同日夕方、生徒が気付き、学校関係者から県警にメールで相談があったという。
 市教育委員会は25日に記者会見し、容疑者が市教委の聴取に対して「3月から女子トイレも含めて20回程度撮影した」などと話していたことや、容疑者の懲戒処分を行う方針などを明らかにしていた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト