静岡新聞NEWS

【台風19号】猛烈な風雨、初の特別警報 静岡県内

(2019/10/13 07:20)
水没した地下道=12日午後7時ごろ、焼津市栄町
水没した地下道=12日午後7時ごろ、焼津市栄町
台風19号の影響で冠水した伊豆の国市の道路=12日午後3時58分
台風19号の影響で冠水した伊豆の国市の道路=12日午後3時58分

 大型で強い台風19号は12日午後7時前、伊豆半島に上陸した。県内は同日早朝から全域で猛烈な風雨に見舞われ、気象庁は伊豆の6市町に大雨特別警報を県内で初めて発令した。24時間雨量は伊豆市湯ケ島が717・5ミリで県内の観測史上最多を記録。御殿場市の用水路で40代の男性が流され行方不明となったほか、各地で4人が負傷。冠水や浸水被害も相次いだ。
 大雨特別警報が出されたのは熱海、伊東、伊豆、伊豆の国、函南、東伊豆の各市町。
 静岡地方気象台によると、24時間雨量は静岡市葵区梅ケ島611・5ミリ、菊川市415ミリ、静岡市駿河区411ミリと全域で大雨となった。最大瞬間風速は松崎町で33・2メートル。静岡市駿河区西島では住宅が浸水。同市清水区の清水港では台風接近と満潮時刻が重なり、道路が冠水した。菊川市では牛淵川が一時氾濫した。
 県によると、御前崎市で男性警備員(72)が鉄製の門扉を開けようとした際、強風にあおられ左足を骨折の疑い。三島市で70代の女性が転倒し、下田市で屋根を修理中の男性(62)が滑り落ちるなどしてけがをした。
 各自治体などによると、熱海市、伊東市、牧之原市が市内全域を対象にするなど10市町が避難指示を出し、全35市町が避難所を開設した。
 停電は東京電力管内で一時約4万3900戸に上った。台風15号で大規模な停電があった伊東市は約1万4600戸。中部電力管内は約3800戸。
 静岡地方気象台によると、13日の県内は天気が回復する見込み。予想最高気温が30度以上になる地域がある。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト