静岡新聞NEWS

【台風19号】静岡県内最大600ミリ 12日に接近、上陸恐れ

(2019/10/11 07:41)
台風19号進路予報図
台風19号進路予報図

 大型で猛烈な台風19号は10日、小笠原諸島の西で北上を続けた。非常に強い勢力を維持したまま12日に静岡県に接近、同日夕以降に上陸する恐れもある。静岡地方気象台によると県内は12日午後6時までの24時間予想雨量が最大で600ミリに達する可能性がある。

 気象台は土砂災害や浸水、河川の氾濫、高潮に厳重な警戒を求め「停電や通信障害も予想される。家族間で連絡方法や行動計画の確認を」と呼び掛けている。
 気象台によると、12日午後6時までの予想24時間雨量は東部、伊豆400~600ミリ、中部、西部300~500ミリ。台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込む影響で、雨は11日夜の初めごろから雷を伴って激しく降る可能性がある。陸上の最大風速は10~13メートル(最大瞬間風速20~25メートル)。波の高さは4~6メートル。
 中日本高速道路は10日夜、高波のため、東名高速道下りの富士インターチェンジ―清水ジャンクション間を通行止めにした。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト