静岡新聞NEWS

偽ブランド品200点所持 商標法違反容疑で男逮捕 静岡中央署

(2019/9/30 18:01)
押収された偽物のブランド品=30日午前、静岡中央署
押収された偽物のブランド品=30日午前、静岡中央署

 偽の高級ブランド品を譲渡目的で所持したとして静岡中央、清水両署と県警捜査4課は30日、商標法違反の疑いで静岡市清水区八坂南町、飲食店従業員の男(33)を逮捕した。
 逮捕容疑は9月5日、自宅などで「ルイ・ヴィトン」など十数社に類似した商標を付けた財布など約200点を譲渡のため所持していた疑い。
 静岡中央署によると、ルイ・ヴィトンのほか、「グッチ」や「バーバリー」などを模した衣類などを自宅のほか、車内にも所持していたという。販売目的とみられる。
 捜査関係者によると、容疑者は9月、覚醒剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。暴力団関係者とみられ、同署は暴力団の組織的関与も視野に入れて調べている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト