静岡新聞NEWS

台風10号 東海道新幹線、15日に60本程度運休

(2019/8/14 14:18)

 JR東海は14日、台風10号の西日本接近を受け、15日の東海道新幹線のダイヤについて上下計60本程度運休すると発表した。
 対象は午前8時台から午後7時台で、おおむね1時間あたりの運行はのぞみ7本(従来は10本)、ひかり2本(同2本)、こだま2本(同3本)となる。
 新大阪―小倉間の15日の運転を終日見合わせる山陽新幹線との直通運転は取りやめ、東京-新大阪間の折り返し運転とする。
 JR東海静岡支社によると、本数減はのぞみが中心になるため、県内の6駅を発着するひかりやこだまについては「平常ダイヤに比べ大きな影響はない」としている。
 ただ、同支社は「台風の影響によってはさらなる運休や大幅な遅延の可能性がある」として、最新の情報を確認するよう呼び掛けている。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト