静岡新聞NEWS

熊本県球磨村で仮設住宅入居開始 高齢者など33世帯優先

(2020/8/2 16:32)
熊本県球磨村の総合運動公園内に設置された、トレーラーで運搬が可能な「ムービングハウス」の仮設住宅=2日
熊本県球磨村の総合運動公園内に設置された、トレーラーで運搬が可能な「ムービングハウス」の仮設住宅=2日

 熊本県球磨村で2日、村内の総合運動公園内に設置した仮設住宅の入居が始まった。高齢者など支援が必要な33世帯が優先的に入居する。村内では他に仮設住宅113戸の建設を開始しており、9月下旬の完成を目指している。
 仮設住宅は工場で組み立て、トレーラーで運搬が可能な「ムービングハウス」。2018年の西日本豪雨などでも活用された。2DKタイプと、入居者が多い世帯向けに壁を外して2DKタイプ2戸を合わせた2種類を用意した。
 住宅が浸水するなどの被害が相次いだ神瀬地区の80代の夫婦は娘夫婦と一緒に総合運動公園を訪れ、「仮設住宅に入れて良かった」と笑顔だった。

全国社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿