テーマ : 福祉・介護

3市社協に福祉車両寄贈 静清信用金庫

 静清信用金庫(佐藤徳則理事長)は10日、静岡、焼津、藤枝3市の市社会福祉協議会に福祉車両を寄贈した。

福祉車両の前で目録を披露する(左から)三重野会長と佐藤理事長、水野会長、永田会長=静岡市葵区の静清信用金庫本店
福祉車両の前で目録を披露する(左から)三重野会長と佐藤理事長、水野会長、永田会長=静岡市葵区の静清信用金庫本店

 同信金創立100周年記念事業の一環。車椅子用スロープ付きの軽乗用車を静岡市社協に2台、焼津、藤枝両市社協に1台ずつ贈った。デイサービス利用者の送迎や福祉交流イベントなどで活用される。
 静岡市葵区の同信金本店で寄贈式を行い、佐藤理事長が三重野隆志静岡市社協会長、永田実治焼津市社協会長、水野明藤枝市社協会長に目録を手渡した。佐藤理事長は「車椅子利用者が少しでも自由に活動できるようになれば」と話した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む