阪神・高橋遥人 来季は「最初から力に」 300万円増でサイン

 阪神の高橋遥人投手(常葉橘高出)が9日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉し、300万円増の年俸3200万円で更改した。

高橋遥人
高橋遥人

 高橋は「申し訳ないシーズンだった」と思い返したように、けがで出遅れて初登板は9月。それでも2試合連続完封を含む4勝2敗、防御率1・65と存在感を示した。クライマックスシリーズで敗退後、手術を受けた左肘の経過は順調なようで「今年のように(離脱が)長くなることもないと思う。来年は最初からチームの力になれるようにしたい」と奮闘を誓った。
 プロデビューから39試合に救援登板した及川は、1420万円増の2千万円でサイン。先発に挑戦する来季3年目については「2桁勝利を目指してやっていきたい」と意気盛んだった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >