テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 平野伸幸さん 新スポーツ「へディス」の教室を始めた

 卓球台上でゴム製のボールをヘディングで打ち合う新スポーツ「へディス」の教室を磐田市で始めた。2017年に初開催された全国大会から、18、19年と3連覇し、第一人者として競技の普及を担う。同市出身。会社員。42歳。

平野伸幸さん
平野伸幸さん

 -へディスの魅力は。
 「競技としてだけでなくレクリエーションとしてもできるため子どもから高齢者まで楽しめる。さまざまな技や戦術があり、狙い通りのプレーが決まったときの爽快感がやりがい」
 -始めたきっかけは。
 「磐田市で開かれた地区大会に友人に誘われて出場した。初挑戦だったが快勝を続け『もしかしたらセンスあるかも』と思った。目標だった全国大会3連覇を達成し、今は競技の普及活動に力を入れている」
 -普及のための活動は。
 「チームを2018年に立ち上げ、現在12人で磐田市南島の福田屋内スポーツセンターを拠点に教室を行う。そのほか、各地で体験会を開いたり、メディアに出演したりして知名度向上に努めている」
 -教室開始の抱負は。
 「37歳で競技を始めて日本一になることができた。何歳でも気軽に始められて、楽しむことができると思う。静岡といえばヘディスと思ってもらえるよう全国に発信していきたい」
     ◇
 趣味は釣り。60センチ超のニジマスを釣り上げたこともある。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む