2022年度予算編成 函南町議ら要望書 町長に提出

 自民党函南町支部はこのほど、2022年度の予算編成に関する要望書を仁科喜世志町長に提出した。
 事業者の育成と地域産業の振興、財政の健全化と効率化など9項目を町に求めたほか、大場函南―函南両インターチェンジ(仮称)間の伊豆縦貫道の早期事業着手や狩野川、柿沢川などの堆積土砂の撤去を国、県への要望として記した。町内各地区の分会から寄せられた課題も盛り込んだ。
 町議会会派「一心会」もこのほど、コロナ対策の徹底や軽井沢地区のメガソーラー建設中止に向けた働きかけなどを重点とする要望書を仁科町長に手渡した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ