追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 栗田侑さん SDGsがテーマのスピーチコンテストに出場 

 国連の持続可能な開発目標(SDGs)に絡んだ実践活動を発表する「松下幸之助杯スピーチコンテスト」で、ファイナリストの14人に選ばれ、決戦大会に出場した。浜松開誠館高1年。

栗田侑さん
栗田侑さん

 -スピーチの内容は。
 「中学校の修学旅行で沖縄を訪れて、海の現状を知った。サンゴが死に、魚のおなかからプラスチック片が出てきた。驚きと危機感を感じた体験をまとめた。学校で取り組み、自分も参加した気候マーチや、環境問題について議論する若者会議を紹介した」
 -決戦大会出場が分かった時の気持ちは。
 「人前で話すのが苦手なので少し怖く感じたけど、学校の活動を広く知ってもらう良い機会だと思った。授業前や休み時間に練習した。原稿を見ながらでは気持ちが伝わらないので、前を向いて素直な気持ちを届けられるように暗記した」
 -大会を振り返って。
 「環境や気候の危機は想像している以上に身近な問題。改善のために、自分たちが声を上げなければ変えられないのではという思いを伝えられた。達成感があり、うれしい」
 -今後の目標は。
 「これで終わりではなく、大学生や大人になっても、ボランティアに参加するなどしながら環境問題に関わり続けたい」
     ◇
 幼い頃から空手を続ける。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む