大河ドラマへ義時ら缶バッジ作製 伊豆の国の就労支援事業所

 伊豆の国市ゆかりの北条義時が主人公の2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放映に向け、同市の就労継続支援B型事業所「もくせい苑」は登場人物のキャラクター缶バッジを作製した。

山下市長(左)に製品を紹介する事業所関係者=伊豆の国市役所
山下市長(左)に製品を紹介する事業所関係者=伊豆の国市役所
キャラクターの缶バッジ
キャラクターの缶バッジ
山下市長(左)に製品を紹介する事業所関係者=伊豆の国市役所
キャラクターの缶バッジ

 神奈川県鎌倉市観光協会のオリジナルコンテンツと美しい伊豆創造センターの歴史イラストを活用し、13人のキャラクターを缶バッジにデザインした。利用者の手作りでエコバッグや巾着袋も作製した。大河ドラマ館が設置される韮山時代劇場の物産館や市役所の事業所販売スペースでの販売を予定している。
 事業所の関係者がこのほど、市役所に山下正行市長を訪ね、製品を紹介した。担当者は「民間が活動することで経済効果が広がれば。共生社会への理解にもつなげたい」と期待した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ