クレーン荷物「 」[ ]で囲う パイフォトニクス、LED照明を発売

 光学機器メーカーのパイフォトニクス(浜松市東区)はこのほど、クレーン作業の安全性を高める高輝度発光ダイオード(LED)照明「ホロライト・アングル」と「ホロライト・ブラケット」を発売した。

LED照明の使用イメージ
LED照明の使用イメージ

 クレーン上部に設置すると、つり上げたり下ろしたりする荷物の周囲を光で照らして地面に立ち入り禁止区域の目印を表示する。アングルはL字型、ブラケットはコの字形の光を出し、それぞれ照明2台を組み合わせると、より効果的に照射できる。荷物の四方を正方形に囲む従来の機種に比べ、大きなつり荷や細長いつり荷への対応が可能になった。
 光の色や表示範囲の大きさは複数から選べる。想定価格はアングルが税抜き30万円以下、ブラケットが同32万円以下。製造業や物流業向けに販売する。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ