ゆるキャン△絵馬 限定300個頒布 磐田の見付天神

 人気アニメ「ゆるキャン△ SEASON2」に登場した磐田市見付の見付天神(矢奈比売神社)は1日、キャラクター「志摩リン」を描いた絵馬の頒布を始めた。限定300個で、なくなり次第終了する。12月31日から再度配る。

「ゆるキャン△」のキャラクターを描いた絵馬=磐田市見付の見付天神
「ゆるキャン△」のキャラクターを描いた絵馬=磐田市見付の見付天神

 アニメに登場した県内のモデル地を巡る県主催のデジタルスタンプラリーに合わせて製作した。大きさは縦10センチ、横14センチ。千円。志摩リンが同神社を訪れ、みくじを引いた場面が描かれている。
 同神社によると、1日は20個ほど頒布されたという。絵馬を授与した人にはマスクケースも配布する。
 「ゆるキャン△」は女子高生がキャンプを楽しむ日常生活などを描いている。

いい茶0
メールマガジンを受信する >