追っかけわたしの特集

特集 : ジュビロ磐田

⚽J2磐田 練習に鈴木監督の姿 最終節、7試合ぶり復帰も

 体調不良でチームを離れていたJ2磐田の鈴木政一監督(66)が1日、磐田スポーツ交流の里ゆめりあで行った全体練習に姿を見せた。経過は良好な様子で、5日のリーグ最終節秋田戦で7試合ぶりに指揮を執る可能性もある。

練習に復帰した磐田の鈴木監督(中央)=磐田スポーツ交流の里ゆめりあ
練習に復帰した磐田の鈴木監督(中央)=磐田スポーツ交流の里ゆめりあ

 鈴木監督は練習前のミーティングで選手に「優勝おめでとう。今季最後の試合も、前節からの改善をして臨もう」などと話したという。直接的な指導は服部ヘッドコーチらに任せたが、寒風の中で約1時間、選手の動きを見つめた。
 昨年10月、16年ぶりに磐田の指揮官に復帰した鈴木監督。MF遠藤を軸に据え、ボール保持率を高めながら、相手の裏をかいて崩す戦い方のイメージを共有させた。選手を褒めながら成長を促し、自信を植え付けた。J1昇格、J2優勝の瞬間を見届けることはできなかったが、チーム再建に手腕を発揮した。MF松本は「最後に一緒に勝利して今季を終えたい」と話す。
 鈴木監督は天皇杯準々決勝大分戦当日の10月27日に体調不良を訴え、浜松市内の病院に検査入院。2週間後に退院した。監督不在だった公式戦7試合は、服部ヘッドコーチが代行を務めた。

いい茶0

ジュビロ磐田の記事一覧

他の追っかけを読む