追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 野沢夕紀子さん ダンスの楽しさを多くの人と共有する活動に取り組む

 10月に初めての映像作品を発表した、静岡市の年配女性でつくるダンスカンパニー「恋するシニア」のメンバー。振り付けや構成、演出も担う。任意団体「ダンスセレブレーション」代表で、同市清水文化会館マリナート副館長。58歳。

野沢夕紀子さん
野沢夕紀子さん

 -映像作品を鑑賞した人の反応は。
 「『元気が出た』『すがすがしい気持ちになった』という声を多くいただいた。メンバーがこれまで培ってきた踊る力と大人の女性の人間力が、映像でも舞台でも見る人を楽しませていると思う」
 -ダンスセレブレーションとは。
 「ダンスイベントの企画制作やコーディネートを行っている。年齢やダンス経験、障害の有無などにかかわらず、一般の人々が行う創造的な表現活動『コミュニティーダンス』の考え方に感化されて立ち上げた」
 -活動内容は。
 「子ども向けのワークショップを開いたり、障害者就労支援施設の利用者と一緒に踊ったり。アマチュアやプロのダンサーの公演も手掛けている」
 -抱負は。
 「年1回は恋するシニアの作品を発表したい。ダンスセレブレーションとしてはコロナ禍で中止していたワークショップを少しずつ再開し、ダンスの楽しさをみんなで共有したい」
     ◇
 透明水彩やクレヨンを使って絵を描くのが好き。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む