追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

高齢者「通いの場」地図に 三島市作成、活動内容も紹介

 三島市は、地域の高齢者らが集まって交流する住民主体の「通いの場」マップを作成した。市内132カ所の通いの場と45のシニアクラブを地図で示しているほか、各団体の主な取り組みなども紹介している。

高齢者が集う通いの場を記したマップ=三島市役所
高齢者が集う通いの場を記したマップ=三島市役所

 自宅に閉じこもりがちな高齢者がそれぞれに合った通いの場を見つけ、仲間づくりや活動につなげてもらうのが狙い。マップはA1判の折りたたみ式で、市内全域の地図に通いの場の位置を記した。団体ごとに活動の頻度、電話番号のほか、ウオーキング、山登り、健康マージャン、カラオケなど活動内容やPRポイントも知ることができる。
 市によると、高齢者人口に対する通いの場への参加率は16・5%で県内4位。市は「興味のある場所を探して気軽に参加してもらい、参加率をさらに向上させたい」という。マップは市地域包括ケア推進課<電055(983)2609>で配布している。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む