静岡人インタビュー「この人」 野崎隆範さん 三島税務署長に就任

 相続税調査など主に資産課税を担当してきた。愛知、三重で勤務し、本県の赴任と署長就任は初めて。三重県津市出身。56歳。

野崎隆範さん
野崎隆範さん

 ―職員に何を指示したか。
 「コロナの感染状況を踏まえ、納税者に即した柔軟な対応を心掛けること。また、名古屋国税局管内の48署で最も明るく活気ある職場を目指す。私生活もしっかり充実させて仕事も頑張ってほしい」
 ―最も重視する課題は。
 「e―tax(イータックス)の普及。確定申告がスマホででき、利便性は年々高まっている。源泉徴収票をカメラで撮影すれば自動入力されるシステムも来年1月から導入される予定。まずは利用し、便利さを体験してもらいたい」
 ―管内の印象は。
 「伊豆半島、三嶋大社、韮山反射炉など観光資源が豊富。温暖な気候と同様に穏やかな人が多く、住みやすい。湧水群のせせらぎは心が癒やされる。水を大切にする静岡県民の思いを感じている」
 ―意気込みを。
 「縦割りの垣根をなくし、物事を横軸で考えることが大切。連携により業務の効率化を進めたい。また、職員の3分の1が20代。若手の育成にも力を入れる。納税者の理解と信頼を得られるよう、人間性を高める指導をしていく」
     ◇
 プロ野球は子どもの頃からの巨人ファン。
 (三島支局・金野真仁)

いい茶0
メールマガジンを受信する >