周遊イベント「日本平 芸と食と絶景と」 静岡、28日まで

 日本平の魅力を味わう周遊イベント「日本平 芸と食と絶景と」(実行委員会主催)が28日まで、静岡市の日本平各所で開かれている。

食を題材にした演劇「びしょくすきいと老婆」を演じるSPACの出演者=27日午前、静岡市駿河区の舞台芸術公園
食を題材にした演劇「びしょくすきいと老婆」を演じるSPACの出演者=27日午前、静岡市駿河区の舞台芸術公園

 舞台芸術公園でのステージパフォーマンスは、県舞台芸術センター(SPAC)が新作野外劇「びしょくすきいと老婆」を上演。世界中のおいしい物を探す美食家が不思議な老婦人と出会う物語を通じて、食べる意味やおいしさの喜びを伝えている。
 観劇者を対象に、チェックポイントを写真に撮る絶景フォトラリーを実施。ステージではこのほか、そば打ちの実演も来場者を楽しませている。
 山頂では、地元で収穫した農産品のマルシェを開き、木を使って一輪挿しや玩具を作る体験コーナーを設けている。日本平を周遊して限定ランチを堪能するバスツアー(予約は終了)も展開し、来場者が身近な観光を満喫している。
 ステージパフォーマンスは午前10時開演。観覧千円(山頂のイベントで使える500円のクーポン付き)。問い合わせは舞台芸術公園<電054(208)4008>へ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ