静岡県議会 川勝平太知事の辞職勧告決議全文【知事辞職勧告可決】


 川勝知事は、かねてから不適切な発言を繰り返しており、そのたびに、本会議等において、不適切な発言は二度としないと県民や県議会に対して誓ってきた。
 こうした中、去る10月23日には、またもやそれを裏切り、参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で、県政の最高責任者にも関わらず、本県の一部地域を差別し辱め、本県を分断する発言により県民の心を深く傷つけるとともに、県政の停滞と混乱を招いたことは、言語道断であり断じて容認できず、全くもって知事としての資質を欠いていることが明白となった。
 さらに、発言が報道されるようになってからの対応を通じて、知事の言行をいさめることができない県庁組織の現状が明らかになったと言える。県庁内に忖度(そんたく)がはびこり、知事にとって耳障りの悪い話は遠ざけられている。県庁組織の知事に対する無批判の追従による静岡県政の停滞は看過できない。
 よって本県議会は、静岡県知事川勝平太君に対して、知事の職を辞するよう勧告する。
 以上、決議する。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ