テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 山本夏夢さん 一輪車演舞の競技普及に尽力

 米国の人気オーディション番組で準決勝進出を果たし、絶賛を博した国内初のプロ一輪車ダンスグループ「UniCircle Flow(ユニサークル・フロー)」のキャプテン。日本独自の一輪車演舞の魅力を世界に発信する。24歳。

山本夏夢さん
山本夏夢さん

 ―始めた理由は。
 「静岡城内一輪車クラブ(静岡市葵区)の監督が幼稚園へ教室を開きに来たことをきっかけに5歳で始めた。小学4年ごろから本格的に練習に取り組むようになり、平日は放課後から夜中まで、休日は丸1日、ほぼ毎日練習してきた」
 ―継続できたのはなぜ。
 「一輪車が大好きだったから。マイナー競技を一緒に成長させてきた仲間の存在も大きかった。互いに教え合い、支え合いながら練習に励むことができた」
 ―一輪車演舞の魅力は。
 「回転技など一輪車に乗っているからこそできる表現がある。団体演技はひとこぎでも違うだけで大きなずれが生まれるほど繊細だが、そろったときの美しさや芸術的な部分が好き」
 ―これからの目標は。
 「今はまだ、この競技を初めて見たという人が多い。もっと周知することで、実際にやってみたいと言ってくれる子どもが増えてくれたらうれしい。小さなことも継続して取り組んで道を開拓して、その子たちの競技者としての未来につなげたい」
     ◇
 性格は超プラス思考。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む