川勝知事の辞職勧告決議案を可決 静岡県議会

県議会臨時会で、川勝平太知事に対する辞職勧告決議案の記名投票を行う議員。知事は投票が終わるまで目を閉じていた=24日午後2時41分
県議会臨時会で、川勝平太知事に対する辞職勧告決議案の記名投票を行う議員。知事は投票が終わるまで目を閉じていた=24日午後2時41分
県議会臨時会で、川勝平太知事に対する辞職勧告決議案の記名投票が行われた。知事は投票が終わるまで目を閉じていた=24日午後2時40分
県議会臨時会で、川勝平太知事に対する辞職勧告決議案の記名投票が行われた。知事は投票が終わるまで目を閉じていた=24日午後2時40分
県議会臨時会で、川勝平太知事に対する辞職勧告決議案の記名投票を行う議員。知事は投票が終わるまで目を閉じていた=24日午後2時41分
県議会臨時会で、川勝平太知事に対する辞職勧告決議案の記名投票が行われた。知事は投票が終わるまで目を閉じていた=24日午後2時40分

 静岡県議会は24日の臨時議会で、川勝平太知事が同県御殿場市に関し「(特産は)コシヒカリしかない」とやゆした問題を受け、知事の辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。知事は閉会後、記者団に辞職を否定した上で自身の12月分の給料と期末手当を返上する考えを示した。
 決議は「県を分断する発言により県民の心を深く傷つけ、県政の停滞と混乱を招いた。知事としての資質を欠いている」と指摘する内容で、自民党会派が提出を決めた。自民、公明党会派が賛成し、知事に近い「ふじのくに県民クラブ」などが反対した。
 静岡県で知事の辞職勧告決議が可決されるのは戦後初。法的拘束力はない。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ