労働者派遣法違反の疑い 国領屋一家幹部を逮捕 静岡県警

 浜松中央署と県警捜査4課、組織犯罪対策課は24日、労働者派遣法違反の疑いで浜松市中区領家2丁目、指定暴力団山口組国領屋一家幹部で無職の男(50)を逮捕した。
 逮捕容疑は8月下旬から10月下旬までの間、同市北区の土木建築会社に、自身が雇用した労働者2人を派遣し、同法で定められた禁止業務のマンション新築工事などに従事させた疑い。
 同署などによると、容疑者は以前に同社に勤務していて、労働者2人は知人。別のマンション建設工事などにも複数回にわたって派遣したとみられるほか、小学校や高校などの公共工事も含まれているという。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ