追っかけわたしの特集

特集 : 熱海土石流災害

防災相 盛り土規制「前向きに」【熱海土石流】

 二之湯智防災担当相は22日、大規模土石流に見舞われた熱海市伊豆山地区を視察し、市役所で斉藤栄市長や難波喬司副知事らと意見交換した。土石流の被害を甚大化させたとされる盛り土を規制する法整備を強く要望した斉藤市長に対し、「政府として前向きに考えたい」と述べた。

盛り土に関する法整備などについて意見交換した二之湯智防災担当相(右)=22日午後、熱海市役所
盛り土に関する法整備などについて意見交換した二之湯智防災担当相(右)=22日午後、熱海市役所

 二之湯防災相は、建設技術が進歩する一方で「残土処分についてはなおざりにされてきた」と指摘した。国と地方自治体が連携して安全な処分場所を設ける必要があるとの認識を示した。斉藤市長は、盛り土の法整備に複数の省庁が関係することを踏まえ、「内閣府がリーダーシップをもってまとめてほしい」と要望した。
 意見交換には、越村修市議会議長や市内の商工、観光団体の代表者、被災地の町内会長も出席し、復旧復興に向けた財政的支援などを求めた。

いい茶0

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む