全国茶品評会 松下園(掛川)に大臣賞 深蒸し煎茶の部

 静岡市葵区の静岡茶市場で開かれた第75回全国茶品評会(全国茶生産団体連合会など主催)は最終日の19日、審査結果を発表し、県勢は深蒸し煎茶の部で松下園(掛川市)が最高賞の農林水産大臣賞に輝いた。一方、普通煎茶4キロの部は7年ぶりに大臣賞を逃し、埼玉県の茶生産者が受賞した。

大臣賞を初受賞した松下園の(右から)松下芳春さん、みどりさん、彰さん=19日午後、掛川市満水
大臣賞を初受賞した松下園の(右から)松下芳春さん、みどりさん、彰さん=19日午後、掛川市満水
2年連続の産地賞受賞を祝う職員=19日午後、掛川市役所
2年連続の産地賞受賞を祝う職員=19日午後、掛川市役所
大臣賞を初受賞した松下園の(右から)松下芳春さん、みどりさん、彰さん=19日午後、掛川市満水
2年連続の産地賞受賞を祝う職員=19日午後、掛川市役所

 松下園は初の栄冠。県勢による深蒸し煎茶の部の大臣賞受賞は20年連続となった。入賞者が多い自治体に贈られる同部門の「産地賞」は掛川市が2年連続で受賞した。
 品評会は18都府県から8部門に831点の出品があった。本県からは149点の出品があり、16~18日にかけて茶葉の外観や香気、水色などを審査した。

 ■松下園「良い茶を」試行錯誤 有機栽培にこだわり
 掛川市満水の松下園が大臣賞を初めて受賞した。同園は2000年に有機JAS認証を取得し、長年有機茶の生産販売に取り組んでいる。念願の受賞に代表の松下芳春さん(66)は「お茶の神様がほほえんでくれた」と語った。
 品評会への出品は次男の彰さん(32)が20歳で就農したのがきっかけ。知識を深めるとともに、掛川市が産地賞を取って地域全体が良くなるようにと続けている。生産加工を担当する彰さんは「今後も有機だからおいしいお茶を作りたい」と力を込めた。芳春さんの妻みどりさん(60)も「夫や息子たちの努力が形になった」と目を細めた。
 同園は1915年創業。18ヘクタールの茶園で有機茶を栽培し、カフェ「ティータイムまるは」を経営する。現在は緑茶リキュールの開発も進めている。

 ■産地賞 掛川市が連覇 深蒸し煎茶の部
 掛川市は深蒸し煎茶の部で2年連続23回目の産地賞を受賞した。同部で上位10点のうち、7点を市内の生産者が占め、産地賞全国最多受賞の強さを見せた。市役所では職員が祝賀の横断幕を掲げて受賞を喜び合った。市は本年度から「お茶と暮らし」と題した茶産地の魅力を伝える情報発信事業を進めている。
 久保田崇市長は「受賞は関係各位の一丸となった取り組みのたまもの。高品質な掛川茶ブランドとさまざまな健康効能を発信し、国内外で販路、消費拡大につなげていく」と話した。

 ■普通煎茶4キロの部 大臣賞逃す
 静岡県勢は普通煎茶4キロの部で上位に食い込みながらも最高賞の農林水産大臣賞を7年ぶりに逃し、産地賞も獲得できなかった。
 JA静岡経済連の真田泰伸茶業部長は「大臣賞を輩出した埼玉県は全国お茶まつりの開催年に合わせ、しっかり準備してきた」と分析。「今後も他県と切磋琢磨(せっさたくま)しながら、技術の向上につなげていきたい」と述べた。
 普通煎茶4キロの部に出品されるお茶を、手摘みで収穫する農家の減少は続く。県お茶振興課の小林栄人課長は「担い手育成と山のお茶のPRに取り組み、再びトップを目指したい」と語った。

 ■静岡県内入賞者・団体
 【普通煎茶10キロ】1等 丹野園丹野浩之(川根本町)▽2等 小平園小平史郎(同)
 【普通煎茶4キロ】1等 相藤農園相藤直紀(川根本町)相藤園相藤令治(同)▽2等 静岡本山茶南茶農協小沢晃(静岡市)天竜茶研究会太田昌孝(浜松市)静岡本山茶大河内地区茶業委員会望月政治(静岡市)▽3等 山二園後藤裕揮(沼津市)静岡本山茶森内茶農園森内吉男(静岡市)天竜茶研究会太田昌美(浜松市)天竜茶研究会太田勝則(同)松島園川崎好和(川根本町)天竜茶研究会太田美咲(浜松市)丹野園丹野浩之(川根本町)ひらの園平野昇吾(掛川市)天竜茶研究会清水友久(浜松市)茶工房豊香園細川豊(静岡市)
 【深蒸し煎茶】1等 夢路松下園松下みどり(掛川市)やまま満寿多園増田君枝(御前崎市)農事組合法人東山茶業組合工場長杉山敏広(掛川市)やまま満寿多園代表取締役増田剛巳(御前崎市)農事組合法人山東茶業組合代表理事伊藤智章(掛川市)▽2等 牧之原茶農業協同組合代表理事組合長永田淳(菊川市)夢路松下園松下芳春(掛川市)農業生産法人掛川中央茶業研究部会(同)まるやま農場茶業部部長北島憲(同)富士東製茶農業協同組合代表理事平井文男(同)夢路松下園松下彰(同)JAハイナン青壮年部榛原支部代表竹内紀文(牧之原市)JAハイナン青壮年部榛原支部代表西井康通(同)農事組合法人東山茶業組合代表理事杉山裕朗(掛川市)原田総合製茶代表取締役木下宗治(同)▽3等 山七大石製茶大石章男(牧之原市)牧之原茶農業協同組合副組合長牧野哲也(菊川市)丸池製茶代表取締役戸塚訓由(御前崎市)農事組合法人中山茶業組合代表理事鈴木将弘(掛川市)農事組合法人掛川城南茶業組合代表理事角皆一弘(同)丸池製茶戸塚彩子(御前崎市)JAハイナン青壮年部萩間支部支部長戸塚勇太(牧之原市)片山製茶工場代表片山裕司(菊川市)農事組合法人五明茶業組合代表理事佐藤勝彦(掛川市)牧之原茶農業協同組合工場長斉藤正人(菊川市)農業生産法人掛川中央茶業青年部(掛川市)小沢原茶農業協同組合生産部鈴木博(菊川市)天竜茶研究会太田昌孝(浜松市)小沢原茶農業協同組合代表理事組合長永田秀実(菊川市)農事組合法人マル昇製茶組合代表理事永田康弘(掛川市)
 【釜炒り茶】2等 橋本立生(川根本町)
 ◇…産地賞…◇
 普通煎茶4キロ③川根本町▽深蒸し煎茶①掛川市②御前崎市③牧之原市

いい茶0
メールマガジンを受信する >