経営指導員が企業研修 VRで工事現場体感も 沼津

 静岡県内の商工会議所と商工会で地元事業所を支援する経営指導員を対象にした研修会が2日間にわたり、沼津市内で行われた。大手企業の現場などを訪れ、本業を支える最新技術の特徴を学んだ。

VR(仮想現実)など大手企業の最先端技術に触れた研修会=沼津市東間門の明電舎沼津事業所
VR(仮想現実)など大手企業の最先端技術に触れた研修会=沼津市東間門の明電舎沼津事業所

 約20人が参加した。明電舎沼津事業所(同市東間門)に出向き、同社が昨秋に開業した技術研修センター「Manabi―ya」で、VR(仮想現実)により工事現場での労災事故を体感。高所作業中に転落したり、積載作業時の事故に遭ったりした状況から安全作業の重要性を再認識した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >