追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 田中一成さん 静岡市保健所長に就任

 9月まで成田空港検疫所長として新型コロナウイルス対策の第一線で対応に当たった。10月から現職。1993年旧厚生省入省、県内への赴任は初めて。山口県宇部市出身、山口大医学部卒。59歳。

田中一成さん
田中一成さん

 ―第6波の対策は。
 「これまで保健所は、入院患者の調整など医療への介入が大きかった。今後は医療と適正な関係を築き、疫学調査など保健所が本来すべきことを充実させる。市民には一時期のような過剰な対策ではなく、メリハリある予防を求めていく」
 ―コロナ以外の課題は。
 「地域包括ケアシステムの構築が最重要課題。重要性について住民を含めた関係者で共通認識を持つ必要がある。人生100年時代の今、寿命が60歳だった昭和の基本制度がまだ生きている。抜本的に変えたい」
 ―静岡市の印象は。
 「瀬戸内海育ちなので海が見えると落ち着く。静岡市は温暖で海もあり、とてもいい土地柄。新型コロナ対応が落ち着いたら、南アルプスや井川地区の温泉などいろいろと回りたい」
 ―信条は。
 「仕事はあまり堅く捉えない方がいい。模型が好きで、メーカーが集積する静岡への赴任は二つ返事で決めた。地場産業を高齢者支援などの対策に取り込めたらと考えている」
     ◇
 趣味のプログラミングで2冊の著書がある。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む