女性盗撮の疑い 下田市職員逮捕

 下田署と静岡県警人身安全対策課は17日、県迷惑防止条例違反の疑いで下田市東中、同市職員の男(31)を逮捕した。
 逮捕容疑は3日午前9時ごろ、同市東本郷1丁目の路上で、県東部に住むパート従業員の40代女性のスカート内を小型カメラで盗撮した疑い。同署は容疑認否を明らかにしていない。同署によると、不審に思った女性が同署に相談したという。
 同市によると、容疑者は今年4月に会計年度任用職員として採用され、市民保健課でデータ入力や文書発送などの業務を担当していた。松木正一郎市長は「被害に遭われた方をはじめ、市民に深くおわびする。事実関係を確認した上で、厳正に対処する」とコメントした。

いい茶0
メールマガジンを受信する >