テーマ : 福祉・介護

健康長寿者 72人表彰 掛川市

 掛川市は15日、2021年度に95歳になる251人のうち介護保険サービスを使わずに自立した生活を送っている健康長寿者72人を表彰した。代表8人が同日、市役所を訪れ、久保田崇市長から表彰状を受け取った。

記念撮影に臨む健康長寿者の代表=掛川市役所
記念撮影に臨む健康長寿者の代表=掛川市役所

 長生きの秘訣(ひけつ)を尋ねられた出席者は「家族が大切にしてくれるおかげ。感謝でいっぱい」「早起きして畑仕事をする。野菜をみんなに配るのが楽しみ」などと報告した。久保田市長は「あと5年で100歳。その時はそれぞれのお宅に伺うので、健やかに過ごしてほしい」と話した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む