静岡県議会臨時会24日招集 自民、知事不信任決議案提出を決定

 川勝平太知事の「コシヒカリしかない」などと御殿場市をやゆしたかのような発言を巡り、県議会最大会派の自民改革会議と公明党県議団が開会を請求していた臨時会について、川勝知事は17日、24日に招集すると告示した。
 発言を巡っては、御殿場市民が知事の辞職を求める請願を提出。両会派が12日、請願を審議する臨時会の開会を川勝知事に請求していた。
 自民改革会議は17日午前、役員会と議員総会を開き、臨時会で知事不信任決議案を提出することを決めた。請願は過半数を握る同会派の賛成多数で可決する見込み。ただ、請願には法的拘束力がなく、不信任決議案の提出で知事の責任を問う構えだ。不信任案の可決には出席議員の4分の3以上の賛成が必要になる。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ