テーマ : 福祉・介護

茶況(11月15日)伊藤園中央研所長 常葉大で特別授業

 常葉大は13日、緑茶の効能や機能性を学ぶ特別授業を静岡市清水区で開いた=写真=。伊藤園中央研究所(牧之原市)の衣笠仁所長が、最新の研究事例を交えて緑茶の魅力を学生らに伝えた。

伊藤園中央研所長 常葉大で特別授業 緑茶の魅力伝える
伊藤園中央研所長 常葉大で特別授業 緑茶の魅力伝える

 衣笠所長は、緑茶に含まれるグレート型カテキン成分が体脂肪減少につながる点を解説した。抹茶活用による軽度認知症に対する改善効果の検証といった取り組みも紹介した。
 授業を企画した造形学部の村井貴講師は「本県の代表的な産業であるお茶の魅力を学生に伝えられた」と話した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む