エヴァ列車17日出発式 天竜二俣駅の看板「第3村」に 天浜線

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)は17日、アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング列車の出発式を同区の天竜二俣駅で行う。同日は臨時列車2便を運行し、通常運行は19日から。

17日に出発式が行われる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング列車のデザイン
17日に出発式が行われる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング列車のデザイン

 同駅は劇中の舞台「第3村」のモデル地の一つで、劇場公開後に全国から多くのファンが訪れている。出発式に合わせ、来年1月末までの期間限定で駅名看板を「第3村」に掛け替える。
 ラッピング車両は紫を基調に、映画に登場する兵器「エヴァンゲリオン」や主人公などがデザインされている。同列車をデザインした記念硬券型の1日フリー切符も発売する。
 出発式は午前10時半。同日には、遠州鉄道でラッピング列車の運行も開始。両鉄道乗換駅の西鹿島駅では午前11時4分から同18分まで、2車両が並んで停車する。問い合わせは同鉄道営業課<電053(925)2276>へ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >