追っかけわたしの特集

特集 : こち女

紫の明かりに願う 女性への暴力根絶 静岡県内各地でライトアップ

 国が定める「女性に対する暴力をなくす運動」期間(12~25日)に合わせた「パープル・ライトアップ」が12日、県内各地で始まった。

紫色にライトアップされた東名高速道富士川サービスエリアの観覧車「フジスカイビュー」=12日午後、富士市木島
紫色にライトアップされた東名高速道富士川サービスエリアの観覧車「フジスカイビュー」=12日午後、富士市木島

 同運動は、配偶者からの暴力やセクシュアル・ハラスメント、性暴力などは決して許されないという社会認識を醸成するのが目的。暴力根絶のシンボルマークである「パープルリボン」にちなんだ紫色のイルミネーションは、被害者に対して「ひとりで悩まず、相談を」というメッセージを込めているという。
 期間中、東名高速道富士川サービスエリアの観覧車「フジスカイビュー」(富士市)や県男女共同参画センター(静岡市駿河区)、今之浦公園屋根付き広場(磐田市)などでライトアップされる。
 暴力に関する相談は、あざれあ女性相談<電054(272)7879>などへ。

 

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む