「ゆるキャン△」スタンプラリー開始 静岡県内のモデル地巡る

 キャンプを楽しむ女子高校生を描いた人気アニメ「ゆるキャン△」の静岡県内モデル地を巡る県主催のデジタルスタンプラリーが12日、始まった。浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」では、各地を回ってスタンプを集めたファンに景品のキャラクターステッカーを贈った。

景品のステッカーを受け取る参加者(右)=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
景品のステッカーを受け取る参加者(右)=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
記念撮影ができるキャラクターの等身大パネル=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
記念撮影ができるキャラクターの等身大パネル=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
受付に設置されたQRコードやマスクケース(中央)、景品のステッカー(右端)=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
受付に設置されたQRコードやマスクケース(中央)、景品のステッカー(右端)=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
景品のステッカーを受け取る参加者(右)=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
記念撮影ができるキャラクターの等身大パネル=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」
受付に設置されたQRコードやマスクケース(中央)、景品のステッカー(右端)=浜松市西区の「うなぎパイファクトリー」

 遠州・浜名湖周辺と富士山周辺の2コースがあり、同ファクトリーは浜名湖周辺のゴール地点になっている。訪れたファンは受付に設置されたQRコードをスマートフォンで読み取り、ステッカーを受け取った。このほか、カフェで食事をするとマスクケースをもらえたり、キャラクターの等身大パネルと写真撮影したりできるという。
 同市南区から訪れた男性会社員(28)は「アニメファンで、これが五つ目のスタンプ。これから掛川方面へ向かう」と話した。
 県空港振興課によると、ラリーは交流人口の拡大が狙いで、1月10日まで。初日は約890人が参加した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >