五輪銅の山西さん授業 静岡・大谷小児童、競歩の魅力学ぶ

 静岡市駿河区の大谷小は8日、体育や総合学習の時間に東京五輪陸上男子20キロ競歩で銅メダルを獲得した山西利和さんが講師を務めるオンライン授業を実施した。3年生と6年生計約130人が参加した。

オンラインでつながる山西さんと児童ら=静岡市駿河区の大谷小
オンラインでつながる山西さんと児童ら=静岡市駿河区の大谷小

 3年生には競歩のルールを紹介し、目標をもって挑戦する大切さなどについて語ると、児童から多くの質問が上がった。画面越しに本物のメダルを見せると歓声が湧いた。6年生には「広い視野で生き方を考える」キャリア教育の視点で講話を進行。将来の選択肢を増やすために勉強にも真剣に取り組んだ学生時代や、競技人生を振り返った。児童はメダリストの講話に真剣なまなざしになり、熱心にメモを取った。
 3年の矢崎雄大君は「初出場のオリンピックでいきなりメダルを獲得してすごい。自分もサッカーで世界に通用する選手になりたい」と話した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >