山崎真之輔氏の女性問題受け 川勝知事「もう応援しない」

 川勝平太知事は9日、過去の女性問題を写真週刊誌に報道された参院議員の山崎真之輔氏について「残念至極。もう応援することはない」と述べた。自身の「コシヒカリ」発言を巡る緊急記者会見で記者の質問に答えた。
 川勝知事は4選した6月の知事選で山崎氏の支援を受け、10月の参院静岡選挙区補欠選挙では山崎氏を精力的に応援した。応援演説で自らを「県民党の党首」、山崎氏を「県民党の幹事長」と親しみを込めて呼ぶ間柄だったが、関係に亀裂が生じた格好だ。
 写真週刊誌によると、山崎氏は妻子がいるにもかかわらず、2014年から約5年間、知人女性と不倫関係にあったとされる。
 山崎氏は9日の静岡新聞社の取材に今回の写真週刊誌報道を「おおむね事実」と認め、「関係者に深くおわび申し上げ、女性に対しては精神的に追い込んでしまったことを心より謝罪する。全て私の不徳の致すところが招いた事態」とコメントした。

いい茶0
メールマガジンを受信する >